お知らせ

進化する軽自動車 「オートブレーキホールド」

🚗下関で未使用車の軽自動車を探すならスマイルカーズへ!🚗

 

こんにちは!

スマイルカーズです✨

 

みさなま、昔に比べて新車の金額が高くなったと感じていませんか??

軽自動車でも200万円を超える車があったりと、10年前に比べて30%以上も金額が上昇しているそうです、、、。

 

でも!ちゃんと理由があるんです!!

 

車の性能向上はもちろん、安全装置や便利な機能など、日々車は進化しています🚙

今回は便利機能の1つである「オートブレーキホールド」についてご紹介します!

 

 

オートブレーキホールド

 

皆さんオートブレーキホールドとはどのようなものかご存じでしょうか?

オートブレーキホールドとは、停車中ブレーキペダルから足を離しても停車状態を保ってくれる機能です!

 

少し前の車のサイドブレーキはハンド式もしくはフット式がほとんどでした。

ですがサイドブレーキの電子化に伴ってこの機能が普及し、渋滞や信号待ち等でブレーキを踏み続けるというドライバーの負担を軽減してくれます。

国産乗用車では、2006年に発売されたレクサス「LS」で初めて採用されて以降普及が進み、現在では多くの乗用車に搭載されるようになりました。

停車状態から少しアクセルを踏めば自動で解除→再発進してくれるので、特別な操作もありません✨

 

軽自動車でも

実は、こんな便利な機能が搭載されている車が軽自動車でも登場しております!!

ホンダのNWGN・ダイハツのタフトという2台がサイドブレーキは電子式でオートブレーキホールドが搭載されています✨

 

 

 

スマイルカーズではどちらの在庫もございますので、見て!触って!お確かめください!!

 

^